火. 5月 21st, 2024

自然の中で長い散歩やハイキングをすることが、ストレスの多い一日の後にリラックスしてくつろぐのに最適な方法であることは周知の事実です。しかし、森林浴の日本の「森林医療」は、この経験を次のレベルに引き上げます。森林浴の詳細については、以下をお読みください。

Shinrin Yokuとは?

森林浴は、自然療法の一形態として 1980 年代に日本で初めて始まりました。「森林浴」という言葉は少し特殊に聞こえるかもしれませんが、参加者は五感を使って森の環境に浸ることができます。

Shinrin Yokuのポイント

森林浴は誰でも気軽にハイキングできますが、森林浴は肉体的な運動を目的としたものではありません。森林浴体験は数時間続くことがよくありますが、実際に移動する距離は通常 1 マイル未満です。森林浴を実践している人は、のんびり歩いたり、木々の間に座ったりすることができます。ただし、目的は何かを達成することではありません。このプロセスの重要な側面は、森の要素に細心の注意を払うことで、心のストレスを解消し、周囲と一体になることです。森の光景、音、匂いをより意識することで、「入浴者」は新しい方法で世界とつながることができます。

森林浴の健康効果

森林浴の健康上の利点についてはまだ研究の余地がたくさんありますが、多くの実践者は森林に浸ることで身体だけでなく精神的な健康も改善されると感じています。森林浴の健康上の利点としては、気分の改善、睡眠の改善、エネルギー レベルの向上などが挙げられます。いくつかの研究では、多くの樹木がフィトンチッドと呼ばれる物質を放出していることが示唆されています。定期的な森林浴中にこれらのフィトンチッドが存在すると、「ナチュラルキラー」細胞の量が増加し、体の免疫システムが強化される可能性があると言われています。

どこでShinrin Yoku森林医学を練習しますか

米国内および海外で、訓練を受けた森林浴ガイドが、この形式の自然療法を試したい人をサポートします。ガイド付きの森林浴体験も可能ですが、ガイドなしで森林浴体験をすることも可能です。都市居住者も、地元の公園や緑地を訪れることで、森林浴と同じ恩恵の多くを享受できます。プロセスを開始する前に、選択した場所が安全であり、人為的な迷惑行為による中断が最小限であることを確認してください。

By admin