火. 5月 21st, 2024

ビタミンA

ニンジンはβ-カロテンを豊富に含み、人体はそれをビタミンAに変換する。動脈や血管にコレステロールや脂肪が蓄積するのを防ぎ、アテローム性動脈硬化などの心臓関連疾患を予防するのに役立ちます。それは強力な免疫増強剤でもあり、白血球の活動を刺激し、あなたの体が感染に対抗するのを助けることができます。

ビタミンC

ビタミンC(アスコルビン酸とも呼ばれる)は健康に重要なビタミンであり、水溶性栄養素であり、抗酸化剤として使用できる。これは、細胞を損傷させる可能性のあるラジカル分子を中和できることを意味する。組織の形成と修復を支援する免疫機能の強化にも関与しています。それは体が鉄を吸収するのに役立ち、鉄は赤血球を産生するのに必要で、赤血球は酸素を体の各部位に輸送する。

研究によると、ビタミンCを大量に摂取することで動脈中のコレステロールとプラークの蓄積を低下させ、心臓血管疾患のリスクを低下させることができる。他の研究によると、ビタミンCは低密度リポ蛋白質コレステロールの酸化を防止することによって冠状動脈性硬化症にかかるリスクを下げることができ、低密度リポ蛋白質コレステロールはアテローム性動脈硬化形成の重要なステップである。

カリウム

ニンジンはカリウムの絶好の源である。カリウムは重要な栄養素であり、体の水分バランス、神経機能、筋肉収縮、血圧調節、骨密度保持に重要である。いくつかの研究により、飲食中に高カリウムを摂取した人は脳卒中にかかるリスクが低く、特に虚血性脳卒中であることが分かった。

カリウムは心拍リズムの調節や不整脈などの異常心拍の発生を減らすことで心臓に有益である。それはまた、高血圧上昇におけるナトリウム(食塩中に存在する)の負の影響を相殺し、細胞から廃棄物を排出するために栄養物質を細胞に移すのに役立ちます。

せんい

ニンジンの繊維は満腹感を感じるのに役立つので、全体的には食べることが少なく、時間が経つにつれてダイエットするのに役立ちます。血圧とコレステロールを下げ、心臓病にかかるリスクを下げることもできます。

By admin