火. 5月 21st, 2024

目の健康

ニンジンはβ-カロテンを豊富に含み、人体はそれをビタミンAに変換し、これは目の健康をサポートする栄養素である。また、年齢依存性黄斑変性と白内障のリスクを下げるのに役立つルテインとトウモロコシ黄質も含まれています。

ニンジンを食べることで目の健康を促進し、夜視能力を改善できると考えている人が多い。しかし、これは英国の第二次世界大戦の宣伝に由来する神話である。ニンジンには確かに目の健康をサポートする栄養素が含まれていますが、緑葉野菜や卵など他の食べ物からも同様のメリットを得ることができます。

免疫システム

ニンジンには多種のビタミンが含まれており、免疫系に広範な利点がある。1本の中程度の大きさのニンジンは、毎日必要なビタミンCの4%を提供することができ、高レベルのβ-カロテンとビタミンAを含んでいます。

両方の酸化防止剤は、細胞を損傷する可能性のあるラジカルを中和するのに役立ち、心臓病のリスクを下げる。

心臓の健康

ニンジンにはカリウムやリコピンなど、心臓の健康を促進するさまざまな栄養物質が含まれている。研究により、アテローム性動脈硬化症、脳卒中、心臓発作のリスクを下げることができることが明らかになった。

ニンジンのカロテノイドはコレステロールレベルを下げるのに役立ちます。ニンジンは血糖値を高めることができると考えられているが、実際には血糖指数が低い。これにより、糖尿病患者や血糖値を心配する人の絶好の選択になります。

体重が減る

ニンジンには可溶性繊維が含まれており、健康な消化器系の維持に役立ちます。血圧を下げるのに役立つカリウムも含まれています。ニンジンはビタミンAとC、β-カロテンとキサントフィルを豊富に含み、体の健康を維持するのに役立つ他の栄養素も多い。

By admin